So-net無料ブログ作成

【不倫炎上】上原多香子の恋愛遍歴がヤバすぎる! 16歳でISSAと半同棲・・・ [不倫]




ホワイトラグジュアリープレミアム2.jpg

上原.jpg
 ↓ ↓ ↓
≪続きはこちら!!≫
nice!(2)  コメント(0) 

【不倫疑惑の宮迫】夫人激怒・・・自宅を追い出され、仕事場でも・・・ [不倫]




8f326d4253b8e9bbf0dfc09475b96fbb.png
 ↓ ↓ ↓
≪続きはこちら!!≫


nice!(2)  コメント(0) 

【激怒】ゲスの川谷絵音の嫁がベッキーにブチギレ・・・妻がベッキーに抗議文を送った事が判明!!衝撃的な内容が・・・ [不倫]

a4953caa.jpg


美人タレントのベッキーが、人気バンド「ゲスの極み乙女」のイケメンボーカル川谷絵音と不倫関係にあった騒動で、新たな情報が入ってきた。ベッキーが「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」で謝罪し、川谷絵音が妻と離婚したことを報告したものの、この騒動はまだまだ収束しそうにない。


・ベッキーの心ない行動に憤怒
ベッキーが川谷絵音の妻に謝罪の手紙を送り、ベッキーが1対1で妻と対面して謝罪したと報じられていたが、その後、ベッキーの心ない行動に対して妻がガチギレの大激怒。以下は、マスコミ関係者のコメントである。

・マスコミ関係者のコメント
「詳細は最新の週刊文春に掲載されると思いますが、ベッキーが川谷の嫁に謝罪した際、すでに芸能界復帰の番組収録をしていたことを、ベッキーは川谷の嫁にいっさい話していなかったそうなのです。それはもう、復帰のための謝罪ということになりますから、嫁が激怒しても当然の話ですよね。まずは川谷の嫁に謝罪をして許されてから、番組復帰というのが常識的な順番ですから」

・ベッキーが犯した間違いと正しい順序
× 復帰番組の収録 → 川谷絵音の妻に謝罪 → 許してもらえた → 妻「先に復帰番組収録してたの!? おかしくない?」
○ 川谷絵音の妻に謝罪 → 許してもらえた → 復帰番組の収録


・川谷絵音の妻はベッキーに抗議文を送った
さらにマスコミ関係者の話によると、あまりにも不条理で自分勝手なベッキーの行動に、川谷絵音の妻はベッキーに抗議文を送ったとのこと。謝罪と復帰の順番が逆だったことはもちろんのこと、番組内での不倫をネタにした演出などについても抗議しているそうだ。詳細は週刊文春に載るそうなので、そのあたり興味がある人は読んでみるといいだろう。

・またテレビから消える状況が続く
ベッキーとしては「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」の謝罪でひと段落したつもりなのかもしれないが、被害者である川谷絵音の妻が「ベッキーの芸能界復帰」にブチギレ激怒していることを考えると、またテレビから消える状況が続くかもしれない。不倫をした以上、妻が許すまでベッキーの謝罪は続くことになるからだ。

・今後のベッキーと川谷絵音の動向
川谷絵音(と所属事務所)が、サンミュージックに「ゲスの極み乙女」の原盤権を譲渡したともいわれているが、今後のベッキーと川谷絵音の動向から目が離せない。

参照元:http://news.merumo.ne.jp/article/genre/4516273

川谷の嫁が怒るのも分かりますね。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

【発言詳報】ベッキー、ゲスの川谷との不倫騒動。「金スマ」で涙の謝罪「わがままを言ってしまった」・・・ [不倫]

ベッキー.png

ベッキー2.png

タレントのベッキーさんが、5月13日に放送された「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)で約4カ月ぶりにテレビに出演した。ベッキーさんは番組の冒頭で中居正広さんと2人で登場し、「奥様に謝罪させていただくことになった」と川谷さんの元妻に謝罪を受け入れてもらった経緯を説明した。ベッキーさんは番組内で川谷さんの名前は出さず、「男性」と表現した。




ベッキーさんの説明によると、今回の謝罪の前に元妻側からは川谷さんと3人で会うことを提案されていたが、「1対1で」とベッキーさんが申し出たことでその謝罪の機会を一度失ってしまった経緯があるという。ベッキーさんは「謝らなくてはいけない立場なのにわがままを言ってしまった」と涙ながらに話していた。

その後、ロケに参加した「ひとり農業」のコーナーで「心を入れ替えましたのでよろしくお願いいたします」と頭を下げたベッキーさんに、中居さんは「頼むよ、スタメンなんだから」「ジタバタしないでよ、アッ、俺もジタバタしたんだった」と自身のSMAP解散騒動も交えながらおどけた調子で励ました。ゲストの秋野暢子さんは「絡みづらい」と苦言を呈していた。

ベッキー3.png
中居さんに「3カ月間何してたの?」と問われたベッキーさんは「お料理の勉強したり、読書したり。太陽の光を浴びたのは3カ月ぶりぐらい」と、休業中は自宅にこもっていたと話した。

その後の中居さんとの質疑応答は以下の通り。




ーー元気だった?
元気ではなかったですね。

ーー何が一番辛かった?
私は人を傷つけて、言える立場ではないですが、こんな風にひとりの女性を傷つけてしまったという罪の大きさ、私に届く厳しい声、正直当たり前だと思っても辛いものがありました。多くの方々に迷惑をかけ、悲しませてしまったこと、お仕事ができないこと。こういう恋愛ができるのかな?と思い描いていたことと現実が違ったこと。ひどいことをしてしまったので。

ーーひどいこととは?
奥様がいる男性を好きになってしまって、その奥様を深く傷つけてしまいました。仕事関係者、応援してくださっている方々も傷つけてしまいました。

ーー(1月の)あの会見に嘘はありましたか?
嘘はありました。

ーー正直には言えなかった?
その男性と出会って、好きになって、2人で出かけるようになって、その後で、でも「正式なおつきあいは離婚してからだね」ということになっていたんです。そこでブレーキをかければよかった。友達のままと言いながら、何度も会って、気持ちが大きくなってしまった。だから私たちの中では、おつきあいはしていませんという事実は半分本当だったんです。

ーー付き合ってはいなかったというのは違うのでは?
記者会見の時には、恋愛関係でした。子供の言い訳みたいだったと思います。

ーー俺は意地悪と思われてもいい、言いたくないのはわかるけど、旅行行って、付き合ってないは通用しないのでは
おっしゃる通り。

ーー付き合ってたんだよね?
気持ちが通った時点で不倫だと思います。

ーー会見の前夜なのに、何があったんでしたっけ
「ありがとう文春」って言ってしまった。その頃はまだ感情に溺れて、男性とおつきあいしたいと思っていました。ごめんなさい本当に。

ーー今、彼とは会っていますか?
会っていません、1月中旬から。

ーーそれは大丈夫なの?環境なのか、それとも連絡を取りたくないのか
奥様の(週刊文春に掲載された)インタビューを読んで初めて、実際はこうだったんだと、自分の罪の大きさを知って、間違ったことだったんだと知って、そこから連絡を取っていないですね。夫婦関係は破綻していると思っていたので、これは間違った恋だとい認識はありましたが、そのうちお別れするかもしれないし、順番は違うけれど、と。奥様は長崎のご実家に行くことを楽しみにしていた。そこに私が行って、本当に最低なことをしてしまったなと。

ーー長崎の時点で奥さんがいることは知っていたの?
知ってました。本当に最低なことをしてしまった。相手の立場に立って物事を考えられなかった。

ーーなぜ彼の実家に行ったの?
「親戚の子に合わせたい」誘っていただいて、行きました。自分の都合のいいようにとってしまった。ご実家ということで、真剣に考えてくれているのだと思いました。周りが見えなかったんです。本当に愚かでした。断ってしまうと、男性の気持ちが離れると思ってしまったんです。情けないです。ブレーキをかけられるポイントはいくつもあったのに、最低でした。

ーーもう好きじゃないの?
好きじゃないです。

ーー好きじゃない?
正直、報道が落ち着いたら、また何カ月かしてまた出会って、恋が始まるかなと思って。でも奥様の気持ちを知って、自分の罪の大きさを知って。一瞬ではないです、頭でまず考えて、「好きじゃない、好きじゃない」って、それに心が追いついた感じです。

ーースッゲー、好きだったんだね
それは…好きでした。ごめんなさい。

ーーすごい半年だったね、誠実なイメージもあるし、裏切りは否めないところあるよね。今見ている人に言える事があったら
ファンの皆様、世間の皆様、お騒がせしてしまった事を申し訳ありません。記者会見でたくさんの間違いがありました。言葉を届けるお仕事をしているのに、事実と違う事を伝えてしまった事を深く反省しています。人としても、プロとしても、本当に最低な事をしてしまった。深く深く反省しています。お許しいただけないとは思うんですけれど、またゼロから、マイナスからテレビのお仕事を頑張らせていただきたいです。もう二度と、皆さんを裏切ることはないようにします。

ベッキーさんは、人気ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音さんとの不倫騒動を受けて2016年1月から休業。ベッキーさんは、今回の騒動でテレビ、ラジオのレギュラー11番組の出演を見合わせ、CM10本をすべて失った。川谷さん側は5月9日にブログ上で離婚が成立したと発表していた。

参照元:http://www.huffingtonpost.jp/2016/05/13/becky-kinsuma_n_9948940.html

ベッキー復帰なるか気になりますね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

【不倫認める】ゲスの極み乙女。川谷絵音、ベッキーと元妻に謝罪!実家同行や 「誰に謝ればいいのか」発言の真意、活動を続けた理由とは・・・ [不倫]

川谷.jpeg
【川谷絵音/モデルプレス=5月14日】タレントのベッキー(32)との不倫が報じられた4人組バンド・ゲスの極み乙女。の川谷絵音(27)が、13日夜にブログを更新。一連の騒動により活動を休止していたベッキーが、同日放送されたTBS系バラエティ番組「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(よる8時57分~)で約3ヶ月ぶりにテレビ復帰したことを受け、改めて謝罪の言葉をつづっている。




「今日の金スマの放送を見て、書かないといけないなと思い、事務所を通さず勝手にブログを書いています」と切り出した川谷。「まず、週刊文春さんで報じられたLINEの内容は全て本物です。かつベッキーさんと友達関係だと最初のFAXでお伝えしましたが、あれは嘘であり、恋愛関係にありました」と不倫交際を認め、「このような嘘をついてしまい本当に申し訳ありません。離婚するまでは友達でいようと言っていました。周りが見えてなかったし、本当に僕は誰の気持ちも考えてやれなかった。2人とも不幸にしてしまいました」とベッキーと元妻へ謝罪した。


◆実家同行は「僕の独断」 「誰に謝ればいいのか」発言の真意

また、ベッキーを自身の実家へ連れて行ったことについても「僕の独断です」、3月に行ったライブにて「誰に謝ればいいのか」といった趣旨の発言をし批判を受けたが、元妻やベッキー、ファンに向けた発言ではなく、「ネットで心ない暴言を浴びせてくる人たちに対して言いました」と説明。

「ベッキーさんのSNSにも僕のSNSにも日常的に「死ね」「消えろ」というような乱暴な言葉が並んでいました。それに我慢が出来なくなりました」としながらも、「ただこの発言を僕は公の場でするべきではなかったし、僕がそれを言う資格はなかった。結果数々の誤解を生みました。本当に子供だったと反省しています」とつづった。






◆活動を続けた理由「ただただ歌いたかった」

そして、報道後も活動を続けた理由について「それは待ってくれているファンがいたからに他なりません。音楽を聴きに来てくれる人がいるのに裏切ることはできない。綺麗事に見えるかもしれませんが、僕はメンバーと作り上げた作品をただただ歌いたかった。僕の勝手かもしれませんが、それが理由です」とコメント。

最後に、「ベッキーさんとは不倫関係にあって、奥さんを苦しめたし裏切りました。かつメンバー、スタッフの皆さん、関係者の皆さん、僕らのファンのみなさん、ベッキーさんのファンの皆さんには多大なご迷惑をおかけしました。本当に申し訳ございません」と改めて謝罪し、「これからも自分たちの音楽でファンの皆さんにしっかり向き合って、indigo la End、ゲスの極み乙女。共々頑張っていきたいと思っています。よろしくお願いいたします」と結んでいる。(modelpress編集部)

参照元:http://news.merumo.ne.jp/article/pickup/4498018

どうなるのだろう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

【大事故必至】ベッキー、『金スマ』復帰は危険!その理由が・・・ [不倫]

spotnews156-1.jpg

今年1月に勃発した、ベッキーとゲスの極み乙女。ボーカル・川谷絵音の不倫騒動に大きな動きがあった。川谷が離婚成立を発表、そして休業中のベッキーも、今月末に『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)で復帰すると報道された。しかしネット上では、まだまだ2人への風当たりは強く、「ベッキーは復帰しなくていい」「どうせ美談仕立てにするんでしょ」「あまり視聴者を舐めない方がいい」との声が噴出しているようだ。

「週刊文春」(文藝春秋)での不倫報道から4カ月、ついに川谷夫婦の離婚が成立したことが9日、川谷のブログで明かされた。泥沼ともいえる状態からいよいよ進展があったようだが、これが発端となり、ベッキー復帰がいよいよ現実味を帯びてきた。

「ベッキーは、テレビやラジオのレギュラーを降板したのではなく、“休業”という形を取っていました。復帰は、『川谷夫人への謝罪をしてから』というスタンスだと報じられてきましたが、夫人としては夫の不倫相手からの謝罪など受けたくなかったそうで、ベッキーは復帰のタイミングをつかめずにいたんです。ただ、離婚が成立したことからわかるように、夫人としてはこの騒動を収束させるつもりなのでしょう。ベッキーが、このタイミングでの復帰を狙っているのは明らかです」(芸能ライター)

実際に復帰する場所として挙げられているのは、『金スマ』だという。しかし、この復帰報道について、ネット上で「スポンサーにクレーム入れよう」「絶対に炎上する」など批判的な声が噴出している。




「『金スマ』で復帰というのも、反感を招く原因の1つになっているようです。というのも、『金スマ』は、話題性を重視した過剰演出で知られる番組です。過去にも、故・やしきたかじんさんとさくら夫人の関係をつづった百田尚樹の『殉愛』(幻冬舎)を、お涙頂戴の美談仕立てに取り上げたものの、その後さくら夫人に経歴詐称や『たかじんさんのメモを捏造』などの疑惑が浮上し、大炎上。また、元プロ野球選手の清原和博に覚せい剤使用疑惑が持ち上がり、一時期テレビから姿を消した後、『金スマ』で復帰しましたが、結果的に覚せい剤使用で逮捕。番組への信頼は急落しています」(同)

『金スマ』が復帰の場になると報道された時点で、早くもネット上には「どうせ美談にされる予感」「お涙頂戴の謝罪放送になるのが目に見えてる」といった声が上がっている。もし予想されている通りの過剰演出で放送されるなら、激しいバッシングが起きることも十分にあり得るだろう。

「『金スマ』としては、炎上狙いなのかもしれませんが、本当に美談仕立ての復帰番組になってしまった場合、再びベッキーに批判が噴出するはずです。謝罪会見でなぜ『友人関係』とウソをついたのか、川谷とのLINEでのやりとりについてなど、全てを話さなければ、視聴者は納得しないのでは?」(同)




不倫騒動によって、好感度タレントのポジションから一気に転落したベッキー。復帰報道の時点で「川谷が離婚したから復帰って、意味がわからない」「嘘つきだってバレたんだから、復帰は難しいでしょ」などと叩かれている状態なだけに、『金スマ』の内容は今後の進退にも大きく関わってくるだろう。少しでもイメージアップできるか、それともさらなるバッシングを受けてしまうのか……。ベッキーの『金スマ』復帰に要注目だ。

参照元:http://news.merumo.ne.jp/article/genre/4480038
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。